学校法人南山学園 聖園女学院附属聖園幼稚園

教育理念

教育理念

「こころとからだ」の調和
「いのち」は神さまからの賜物です。
一人ひとりが尊いかけがえのない存在であることを知り
「こころとからだ」の調和を大切にしています。

教育目標

明るく 素直に たくましく
祈る心 愛する心 を育みます

目標1

明るく生き生きと

感じたことや考えたことを表現し創造性豊かに感動する心を育みます。

南山学園の教育理念であるキリストの世界観に基づく「人間の尊厳のために」を教育モットーに人間の尊厳を尊重かつ推進する人材の育成をめざしています。

目標2

よく見てよく考えてやり遂げる

さまざまな経験を通して、自立する心、健康的な心身を育みます。

目標3

誰とでも仲良く遊べる

お友だちとの関わりの中で信頼関係を築き、自由を尊重し支え合える心を育みます。

目標4

「ありがとう」「ごめんなさい」を伝える

挨拶や感謝の気持ちを大切にし、人々を愛する心、思いやりの心を育みます。

カトリック幼稚園とは

神さまといつもいっしょ

キリスト教の愛の精神に基づき教育理念や教育目標を定めています。
日々のお祈りやクリスマスの集い(発表会)などのキリスト教の行事を通して、大切な心と希望を育んでいます。
また、四季折々の子どもたちの成長を願う日本の伝統行事も大切にしています。
キリスト教を信仰していらっしゃらなくてもご入園いただけます。

園の特色

英語教育

世界に広がるカトリック教会を背景にもつ南山学園にとって英語教育・国際教育はとても重要です。ネイティブ教員のもと、週1回の英語教育を取り入れています。

幼少期から英語に親しむことで、楽しみながら英語を身につけ国際的感覚を培います。

体育教育

鉄棒・マット・跳び箱・ボール等体育器具とオリジナル音楽教材を使用し、子ども達の発達特性に合わせたユニークなカリキュラムで皆ができる体育を目指し、専門の外部講師による教育を取り入れています。

体育活動において身についた軽快で機敏な行動と、たくましさ・ねばり強さ・優しさを基に、将来社会に貢献し次世代を担う力を培っています。

宗教性教育

イエスさまの降誕をクリスマス劇で表現することで、神の愛を知りすべての人を愛する心を育んでいます。

「世界のお友だちのために」とクリスマス献金を行っています。

世界には恵まれない子どもたちがいることを理解し、社会的視野を広げ世界平和のために祈りを捧げます。

知的理解教育

移動動物園にてたくさんの動物たちとふれ合うことで、生きものへの関心を高め、いのちの大切さを学びます。

年長園児のプラネタリウム見学など園外での活動を通して、未知なものへの探求と発見、楽しみながら学ぶ環境設定を行っています。

幼稚園生活の経験や知識を通し、自由で創造的な思索の基盤をつくり、将来の知的理解を可能にする力を養っています。

地域社会への貢献

老人ホームや地区の敬老会へ訪問し、年長園児による歌のプレゼントを行っています。

伸び伸びとした表現活動を通して、地域の方々とふれ合い他者の喜びを感じることで、自身の喜びへとつなげ分かち合い助け合う心を培っています。

食育への取組み

お芋掘りの体験を通して、自然の恵みへ感謝し、食べ物の大切さ食事の重要性を学んでいます。

自然の移り変わりに気づき、植物や食べ物に興味を持つことで、食文化や栄養バランスの理解を深めています。