学校法人南山学園 聖園女学院附属聖園マリア幼稚園

園について

教育理念

『生きる力』を育みたい…
まず自分を好きになることから。

喜び1

できる喜び

子どもたちの年齢、個人差に応じ、自分の身の回りのことが出来るように指導します。又、基本的な挨拶・交通安全などのきまりを守るなど、少しずつ楽しんでできるように努めています。生きる力の基礎づくりになると考えているからです。

喜び2

知る喜び

子どもたちが投げかけてくる「なぜ?どうして?」というような質問を私たちは大切にしています。子どもの心に寄り添い、一緒に考える時間の重要性を強く感じているからです。“考える楽しさ・知る喜び”を何度も経験することで、自主性・積極性・感受性が育まれます。

喜び3

分かち合う喜び

人は一人では生きられません。自我の芽生えが顕著で他者を受け入れることが難しいこの時期を新たな成長の段階として大切だと考えています。子どもたちがグループや異年齢ペアで活動する中や自由な遊びの中で、自分に自信が持てるようになったり、友だちを認め思いやる気持ち、協調性や感謝の気持ちが育まれるよう見守り声がけを実践しています。又、小動物や自然とのふれあいを通して命を大切に思う心を育んでいます。

お誕生会ではマリア様へお花をお捧げします

本園の教育と特色

キリスト教の教育精神にある〈人間の尊厳〉に基づき、《明るく、素直に、たくましく》をモットーにお祈り・親切・がまん・ありがとうの心が育つことを願い、子どもたちにふさわしい環境を与えられた生命であるこの賜物の大切さを幼い日に知る教育、そして一人ひとりが持っている善いものを引き出し、伸ばしていく教育、この限りない可能性を子どもたちの中に見つけることを目標に進んでいきたいと思います。

異年齢の活動

園生活の中で、異年齢ペアの関わりを大切にしています。

お帰りの教室移動やお弁当を一緒に食べたりと、お兄さんお姉さんが優しくお手伝いをしてくれます。縦割りペアクラスの垣根を越えて、お互いを思いやる心を育て、互いに成長していく姿が見られます。

外遊び

広々とした園庭は聖園マリア幼稚園の魅力の一つです。マラソンやドッチボール、外に出てのびのびと外遊びを楽しんでいます。

体操【正課】

専門スクールから派遣された当園専任の講師による指導を行っています。子どもたちは先生が大好き!!年長・年中のみの隔週1回40分です。まずは楽しく体を動かすことから。1人1人に合わせた指導を心掛けています。

体操【課外教室】

保育終了後、毎週月・金曜日に体操教室がございます。正課の体操を指導する専任講師が担当し、年中から入会することができます。

英語【正課】

ネイティブの専任講師によるオールイングリッシュのレッスンは子どもたちに大人気。いつも歌声と笑い声であふれています。年間のカリキュラムに添ったレッスンは隔週の1回20分です。(年少クラスは毎週)

食育

管理栄養士による食育指導をおこなっています。また、年中は夏野菜を育てて収穫したナスやキュウリを食べたり、年長になるとお米を育てて「おにぎりパーティー」を開催し、食事・食べ物について考える機会を設けています。

幼稚園概要

法人名 学校法人南山学園
幼稚園名 聖園女学院附属聖園マリア幼稚園
所在地 藤沢市善行7-1-4
電話 0466-81-4141
理事長名 市瀬 英昭
園長名 濵口 末明
休園日 土曜、日曜、祝祭日、創立記念日
土、日に行事がある場合振替休日有
聖園女学院附属聖園マリア幼稚園に係る情報公開